千葉県我孫子市を中心に外壁・屋根の塗り替え、防水工事を手掛けています。遮熱・防水塗装リフォーム、光触媒、アステックペイントは米田塗装店まで

株式会社米田塗装店
 
当社のこだわり
会社概要
業務内容
工事の流れ
施工例
部位施工例
塗料の種類
光触媒
フッ素塗料
用語集

 
失敗しない塗装工事のための防衛策
リクルート
プライバシ-ポリシ-
サイトマップ
リンク集
TEL
0120-88-6838
FAX
04-7185-5421

 

(株)米田塗装店看板

 




日本ペイントのフッ素塗料「Fortissimo(フォルティッシモ)」は、
世界ではじめて4Fセラミックを使った新世代塗料です。



塗料にも応用されている「フッ素樹脂」
 


「フッ素」は20世紀の大発明といわれているように
“フッ素樹脂加工”によってその特性をいかした、
焦げ付かないフライパン
・化学プラントのパッキン、
・自動車のブレーキパッドやベアリングパッド、そして
・外装材や電線の被覆などに
広く応用されています。

塗料の世界でも、
・非粘着性
・耐薬品性(酸性雨に強い)
・低摩擦性(雪が滑り落ちやすい)
・耐候性(紫外線に強い)」
・難燃性(非に強い)などの
特性に注目。

外装塗装としてフッ素樹脂塗料が開発され、
すでに広く実用化されています。



4Fセラミックで世界初の強さ・美しさを実現
 

 従来の塗料は、3Fタイプと呼ばれる3フッ化フッ素が主流で、
その構成モノマー中の塩素原子が劣化の要因となっていました。

その対策として、私たちは塩素原子を取り除き、フッ素原子と
セラミック変性樹脂(無機系)を加えるという画期的な開発を実現。
(図参照)

世界初の強さで、塗りたての美しさを長期間維持する
「4フッ化フッ素セラミック変性樹脂塗料」を誕生させました。

この新世代塗料の最上級ブランドが「フォルテシモ」で、
外壁用塗料が「フォルテシモ EX」、屋根用塗料が
「フォルテシモ RF」です。




過酷な気象条件でも、強くて、長持ち
 

 改修工事が難しい超高層建築などに利用されている
「常温乾燥形フッ素樹脂塗料」。

その耐久性・低汚染性を上回るのが外壁用塗料の
「フォルティッシモEX」です。

塗り替えの周期の延長・洗浄コストの低減を可能にし、
建物のライフサイクルコスト削減や環境負荷低減に
役立ちます。




「汚れを雨で流し落とす」という発想
 

 親水性の高い「フォルテシモEX」塗装表面では、
付着した汚れが雨水と一緒に流れ落ちます。




太陽熱を反射して、省エネ効果も
 

 従来使われてきたシリコンタイプに比べて、さらなる耐候性を
発揮する屋根用塗料「フォルテシモRF」。

優れた耐久性と耐水性で塗りたての美しさを長期間保つ、
という特徴にプラスし、抜群の熱反射機能を持っています。

例えば、屋根の日射量は南側壁面の2倍以上(年間平均)で、
夏には6倍以上になり、住宅用化粧スレート屋根の場合、
素材表面温度は60℃以上になります。

このような過酷な条件下でも日射エネルギーの80%を反射し、
表面温度を抑制します。


(夏期日射エネルギーを想定した場合)
   ※上記データは同色相でのデータです。塗装物の素材、形状、または
     気象条件などにより数値は変化します。


カビや藻の発生を抑え美しい屋根に
 

 「フォルテシモ RF」は、最先端のバイオ技術により、
藻やカビの発生を抑え、美観と清潔な環境を守ります。

※塗り替えの場合は事前にカビや藻を除去し、その上で
塗装を行います。




Copyrights (C) (株)米田塗装店. All Rights Reserved.

 TOP l  当社のこだわり l  会社概要  l  業務内容 l  施工の流れ l 施工例 l 塗料の種類 l
  
 光触媒 l  フッ素塗料 l  用語集 l  失敗しない塗装工事のための防衛策 l 
     リクルート
 l プライバシーポリシー l  サイトマップ l  リンク集